将来が不安でイライラ

将来のお金が不安で仕事もイライラ、シュミレーションしていくらかかるか計算

将来かかるお金のことが不安で仕事中もイライラして集中できない…なんて思ったことはありませんか?何年も働いているのに上がらない給料にうんざりしている人もシュミレーションしていくらかかるか計算してみましょう。

将来のお金のことが不安でイライラ

不安を感じて頭を抱える女性
大学や専門学校を卒業してから就職したけど、何年働いても給料がまったく上がらなくて将来のお金のことが不安でイライラしていませんか?

会社に勤めていて何年も働いている先輩や上司が自分と同じ仕事をしていたり給料があまり変わらないと不安になると思います。

このページでは将来お金のことで不安やイライラを感じないためにはいくら必要なのか?会社以外から収入を得るための方法をまとめています。

●将来の不安はお金があると大体解決

手に握られた多くの1万円札
将来の不安を感じるイライラの正体ですが、悩みの多くは人間関係や仕事のこと、身体のことなので大体の場合はお金が解決します。

例えばですが、自分の通帳の残高に3億円ぐらいの多額の貯金があったら多くの悩みはどうでもよくなると思います。

ブラック企業のような会社で働く必要もないし、人間関係に悩むこともなくなります。結婚もできますし、病気になっても最新の医療を受けられます。

●将来の不安と日本人の寿命の長さ

色褪せた男性と女性
将来が不安、お金の心配でイライラすると感じている人は多いと思いますが、実際に自分が何歳ぐらいまで生きるのかはあまり意識していないと思います。

厚生労働省が出しているデータの中に『平均寿命の年次推移』というものがありますが、男性80.98歳、女性87.14歳が日本人の平均寿命になります。

将来にお金の不安があってイライラしている人は自分の年齢と日本人の平均寿命を逆算、1年に使用する金額を計算すると具体的に必要なお金が分かります。厚生労働省参考URL:平均寿命の年次推移

●30歳で今から50年生きるとしたら

顔を抑えてショックを受ける女性
もし、あなたが現在30歳だとして日本人の平均年齢である80歳近くまで生きるとして50年、仮に1年間200万円で生活するとしても1億円が必要になります。

1年間200万円は低めな数字だと思いますが、それでも日本人の平均寿命を全うするには1億円も掛かることに実は気付いていない人は結構います。

1年間に200万円で生活するなんてムリ!という人は2億~3億円は用意しておかないと厳しい状態で快適な老後生活をおくることはできません。

●1つの労働に対して継続性がある収入

並べられた千円札と一万円札
日本人の多くは労働に対してお金をもらうというのが基本的な働き方だと思いますが、将来の不安がありイライラしている人は給料が足りていないと思います。

働き方には種類があるので将来に不安がある人は1つの労働に対して継続性がある収入を得ることを意識するのがおすすめです。

世の中の会社の社長や投資家、フリーランスや個人事業主といった人はこの継続性がある収入に気付いている人が多いです。

●継続性がある収入の仕事の種類

物事を考える女性
今まで会社員やアルバイトでしか仕事をしてこなかった人からすると継続性がある収入の仕事の種類って何があるの?と感じると思います。

イメージしやすいところでいうと自動販売機です。自動販売機は寝ていてもご飯を食べていても旅行をしていてもずっと継続的な収入を得ることができます。

自動販売機以外にも洗濯ができるコインランドリーやマンション経営や株なども継続性がある収入の仕事の種類になります。

●将来のお金で致命傷を負わない

電卓とメモとお札と小銭
将来のお金の不安やイライラを解消するために継続性のある収入を得ると考えた時に重要なポイントは1つだけで人生の致命傷になるお金を失わないことです。

1万円や10万円、100万円など、お金の価値は人によって違いますが、失うと人生が狂ってしまうターニングポイントが必ずあります。

継続性がある収入を得られる仕事を始める時は人生の致命傷になる出費が必要ない仕事を始めましょう。

●無料で活用できる情報を集める

パソコンで情報を集める
インターネットが普及して子供からお年寄りまでスマホやパソコンを使用するようになった今となっては無料で収集できる情報の質が格段に上がりました。

将来にお金の不安を感じてイライラしている人もいきなり有料のものを利用するのではなく、無料で活用できる情報を集めるのは重要です。

無料や少額で集められた情報の中で信頼できると思ったものに千円や1万円など、自分が人生で致命傷を負わないお金をかけるのがおすすめです。

●将来の仕事に感じている不安

悩みを感じている女性
現在の勤務内容や給与、残業や福利厚生など、将来の仕事に不安を感じている男女10名にアンケートを回答してもらいました。

大阪府在住:介護福祉士:いわおさん:男性:34歳が将来の仕事に対する不安
10年が経ちますが給与が上がりません

介護福祉士の資格を取って仕事をしています。今の職場に勤めだして10年が経とうとしていますが給与がなかなか上がりません。

結婚して子供もおり、一家を養っていく上でやはり給与が上がらないことにはどうしようもないことになります。

介護職は労働のキツさの割りに賃金が合わないといった場合が多く、国でも問題になっています。

やはりこれからの介護の担い手として仕事をやっていく上で、少しでも給与が上がればモチベーションにもつながります。

家族の為に働こうと励みになりますがこの10年でベースアップはわずか2回です。施設長にも面談でも話をしていますが厳しいです。

やはりなかなか給与が上がらない現状があり、これからの生活や自分自身へのストレスにならないかと心配です

将来の仕事に感じている不安についてもっと読む

●将来のお金に感じている不安

大量の一万円札
給料が少ないことや子供や老後への貯蓄など将来のお金に不安を感じている男女10名にアンケートを回答してもらいました。

兵庫県在住:ITオペレーター:もけもけさん:男性:35歳の将来のお金に対する不安
一人当たりの年収が300万円くらいに低く

妻と二人暮らしですが、一人当たりの年収300万円行くかいかないかであるくらいに低く、共働きでなければ生活が成立しません。

将来的に子供が欲しいと考えていますが、妻が産休をとるとなると生活が成立せず、養育費も確保できない不安があります。

理想は専業主婦または主夫として子供と密に時間をとり、子供にはのびのびと学んでいけるだけの環境を作りたいのです。

現状では不可能で昇給する予定もお互いなく、かなり切実と言えます。積み立て貯金をなんとかしていますが、まだ50万円を超えていない現実があります。

お互い年齢も高くなってきたので早く子供が欲しいのですが、どうしても将来的なお金の不安で先に進めません。

将来のお金に感じている不安についてもっと読む

●将来が不安で転職を考える人

スーツを着て握手をする男性
勤めている会社に明るいビジョンが見えないなど、将来が不安で転職したor考えている男女10名にアンケートを回答してもらいました。

神奈川県在住:エンジニア:くまこさん:女性:30歳の将来の不安と転職について
一緒に住めるようになる可能性はほぼない

これまでハードウェア機器のメカニックメンテナンスの仕事をしていました。全国規模での異動が多く、2~4年ごとに引っ越し…という生活が続いていました。

学生のころから交際していた人と2年前に結婚したものの「今の仕事のままでは一緒に住めるようになる可能性はほぼない」と感じました。

将来的に子供が欲しいという考えもり、そういった意味で30歳という年齢は一つの節目だと思って昨年末から転職活動を開始しました。

この春から今の仕事に転職しました。これまで旦那さんと離れ離れで会えるのも年に2~3回の長期休暇の時だけでした。

現在では一緒に住めるようになりとても満足しています。家から近い会社を探し、これまでの経験を活かせる仕事にも就けて良かったです。

将来が不安で転職を考える人についてもっと読む

●将来が不安で投資を考える人

パソコンを操作する男性
老後の蓄えがこのままだと間に合わないなど、将来が不安で投資をしたor考えている男女10名にアンケートを回答してもらいました。

静岡県在住:主婦:くれみさん:女性:29歳の将来の不安と投資について
主人が株の投資をしていて勧められたこと

将来、少子化になる日本に対して不安を抱いています。特に今支払っている年金制度は30年後や40年後には廃止されている可能性があります。

年金の支払額が半額になったりする可能性も考えられます。そういった不安から3年ほど前より投資をしています。

私の主人が株の投資をしていて勧められたこともあり投資を初めてみました。全投資額は300万円程で主に東証一部上場企業の株を数社購入させて頂いています。

購入した株の企業は自分自身が気になる商品を扱っている会社や株主優待券が配られるような会社が多いです。

3年投資をしてみて全体ではプラスになっているので、無理のない程度に投資を続けていきたいと思っています。

将来が不安で投資を考える人についてもっと読む

●将来が不安で準備してること

タブレットを見つめる女性
年金に対する危機感や両親の介護、災害の準備など将来が不安で準備していることを男女10名にアンケートで回答してもらいました。

千葉県在住:自営業:のべさん:男性:34歳の将来の不安に対する準備
個別株や投資信託、個人年期に分散して投資

お金の不安があるので銀行預金より少しでも年利の良い資産運用を心がけています。個別株や投資信託、個人年金に分散して投資しています。

個別株の投資は短期的なキャピタルゲイン狙いの投資ではなく、長期的なインカムゲイン狙いの投資をしています。

投資信託も個別株では保有していない外国株や債券、不動産を扱う投資信託を購入して分散しています。

個人年金も死亡時に保証が利くタイプの物に入ってます。また、今後新たにiDeCoも始めようと勉強しているところです。何にしてもお金のことは不安です。

ただ、ハイリスクハイリターンの金融商品は元本割れも怖いですのでローリスクローリターンで長期的な資産運用を心がけています。

将来が不安で準備してることについてもっと読む

●将来の不安に準備してる貯金

貯金箱に入れる100円
銀行に預けている貯金や資産運用など将来が不安で準備している貯金について男女10名にアンケートで回答してもらいました。

広島県在住:事務員:まかなさん:女性:32歳が将来の不安に準備している貯金
老後は3000万貯めたいので毎月12万円貯金

将来が不安なので毎月12万円貯金しています。今は金利も良くないこともあり、積み立て貯金等はしていないです。

地方銀行の口座にある程度溜まったら少しでも金利の良い、インターネットバンキングへ入れ替えています。

本当はイデコも考えているのですがまだ勉強不足なのでもう少し勉強してからイデコか個人年金をしようと考えています。

月々に12万円貯金していても老後は3000万貯めたいのでこれからです。子供にもお金がかかるし、どうなっても大丈夫なように老後の資金を貯めておきます。

お金を貯めるって本当に大変だし難しいとつくづく思っています。もっと株や投資の勉強もしてみたいですね。

将来の不安に準備してる貯金についてもっと読む

●将来の結婚に感じている不安

色褪せてしまったカップル
経済面に不安があったり、自分の時間がなくなるなど将来の結婚に不安を感じている男女10名にアンケートを回答してもらいました。

東京都在住:一般事務:びんさん:女性:24歳の将来の結婚に対する不安
友達を見ると自分の時間や自由が極端に少ない

結婚しようか、と話している彼氏はいるのですがこのご時世、結婚しても離婚がとても多いですよね。

離婚しても子供がいなければ自分1人くらいの食い扶持は稼げますが、もし子供ができて離婚となるとそうは行きません。

私は両親と疎遠できょうだいも居ないので子供の面倒をみてもらうわけにもいかず、きっと休む暇もなくとても苦しい生活になると思います。

今は仲良しでも数年、数十年と一緒にいると亀裂も入るかもしれません。あとは結婚している友達を見るとどうも自分の時間や自由が極端に少ないように見えます。

私は自由が好きなのでリスクがあったり自由が奪われたりする結婚、っていっそ無理にしなくてもいいのかな、と最近は思ってしまっています。

将来の結婚に感じている不安についてもっと読む

株の学校ドットコム

5297
株の学校ドットコムは2002年創業で15年以上の運営実績がある講座で、無料で株やトレードのことを勉強することができます。

メールアドレスがあればすぐに始めることができ、年収300万円から始められる無料メール講座はこれまでに500,000人以上が受講しています。

30代から70代の人が幅広く利用していること、無料で始められるので株のことがよく分からない初心者の人にもおすすめです。

  • ●無料で株やトレードのことが勉強可能
  • ●メールアドレスがあればすぐに開始
  • ●2002年創業で15年以上の運営実績あり
  • ●受講者数が500,000人以上のメール講座
  • ●年収300万円から開始できる株式投資
  • ●株のことがよく分からない初心者向け
  • ●30代から70代の人が多く利用している

公式サイトを見てみる↓
【株の学校】株式投資8つの誤解無料キャンペーン【上がる・下がる】

将来の結婚に感じている不安

将来の不安に準備してる貯金

将来が不安で準備してること

将来が不安で投資を考える人

将来が不安で転職を考える人

最近の投稿
カテゴリー
 
継続性のある収入を得たい人